*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飼い主失格
連絡しなければ・・・と思いつつ後回しになっていた、市役所への届け出。


鑑札及び注射済み票を添えてください、となっていたので市役所まで出向くのが面倒で
ついつい後回し。
( 鑑札を返却してくださいと、と何かで読んだからね。)



龍父が用事で市役所に出向いたので、ついで(?)に、届け出して貰って来ました。

かぁちゃんが、龍父に持たせた物は・・・

注射済み票だった・・・ ← これが鑑札だと思い込んでた。

でも、注射済み票の番号を控えて、無事に終わったみたいなので結果オーライでしたが・・・。


犬鑑札って別にあったのですね・・・ ← 飼い主失格ですよね。 ← どこにいったかな。

それに、犬鑑札と注射済み票って、常に携帯というか装着していなければ
罰則があるじゃないですかぁ。


<<狂犬病予防法>>から抜粋しました。
登録)
第四条  犬の所有者は、犬を取得した日(生後九十日以内の犬を取得した場合にあつては、
  生後九十日を経過した日)から三十日以内に、厚生労働省令の定めるところにより、
  その犬の所在地を管轄する市町村長(特別区にあつては、区長。以下同じ。)に
  犬の登録を申請しなければならない。ただし、この条の規定により登録を受けた犬については、
  この限りでない。
2 市町村長は、前項の登録の申請があつたときは、原簿に登録し、
  その犬の所有者に犬の鑑札を交付しなければならない。
3 犬の所有者は、前項の鑑札をその犬に着けておかなければならない
4 第一項及び第二項の規定により登録を受けた犬の所有者は、犬が死亡したとき又は
  犬の所在地その他厚生労働省令で定める事項を変更したときは、三十日以内に、
  厚生労働省令の定めるところにより、その犬の所在地(犬の所在地を変更したときにあつては、
  その犬の新所在地)を管轄する市町村長に届け出なければならない。
5 第一項及び第二項の規定により登録を受けた犬について所有者の変更があつたときは、
  新所有者は、三十日以内に、厚生労働省令の定めるところにより、
  その犬の所在地を管轄する市町村長に届け出なければならない。
6  前各項に定めるもののほか、犬の登録及び鑑札の交付に関して必要な事項は、政令で定める。

(予防注射)
第五条  犬の所有者(所有者以外の者が管理する場合には、その者。以下同じ。)は、
  その犬について、厚生労働省令の定めるところにより、
  狂犬病の予防注射を毎年一回受けさせなければならない。
2  市町村長は、政令の定めるところにより、前項の予防注射を受けた犬の所有者に注射済票を
  交付しなければならない。
3  犬の所有者は、前項の注射済票をその犬に着けておかなければならない

(抑留)
第六条  予防員は、第四条に規定する登録を受けず、若しくは鑑札を着けず、又は第五条に規定する
  予防注射を受けず、若しくは注射済票を着けていない犬があると認めたときは、
  これを抑留しなければならない。
2 予防員は、前項の抑留を行うため、あらかじめ、都道府県知事が指定した捕獲人を使用して、
  その犬を捕獲することができる。
3 予防員は、捕獲しようとして追跡中の犬がその所有者又はその他の者の土地、建物又は船車内に
  入つた場合において、これを捕獲するためやむを得ないと認めるときは、
  合理的に必要と判断される限度において、その場所(人の住居を除く。)に立ち入ることができる。
  但し、その場所の看守者又はこれに代るべき者が拒んだときはこの限りでない。
4 何人も、正当な理由がなく、前項の立入を拒んではならない。
5 第三項の規定は、当該追跡中の犬が人又は家畜をかんだ犬である場合を除き、
  都道府県知事が特に必要と認めて指定した期間及び区域に限り適用する。
6 第二項の捕獲人が犬の捕獲に従事するときは、第三条第二項の規定を準用する。
7 予防員は、第一項の規定により犬を抑留したときは、所有者の知れているものについては
  その所有者にこれを引き取るべき旨を通知し、所有者の知れていないものについては
  その犬を捕獲した場所を管轄する市町村長にその旨を通知しなければならない。
8 市町村長は、前項の規定による通知を受けたときは、その旨を二日間公示しなければならない。
9 第七項の通知を受け取つた後又は前項の公示期間満了の後一日以内に所有者が
  その犬を引き取らないときは、予防員は、政令の定めるところにより、これを処分することができる。
  但し、やむを得ない事由によりこの期間内に引き取ることができない所有者が、
  その旨及び相当の期間内に引き取るべき旨を申し出たときは、その申し出た期間が経過するまでは、
  処分することができない。
10 前項の場合において、都道府県は、その処分によつて損害を受けた所有者に通常生ずべき損害を補償する。


第五章 罰則
第二十七条  次の各号の一に該当する者は、二十万円以下の罰金に処する。
一  第四条の規定に違反して犬(第二条第二項の規定により準用した場合における動物を含む。
以下この条において同じ。)の登録の申請をせず、鑑札を犬に着けず、又は届出をしなかつた者
二  第五条の規定に違反して犬に予防注射を受けさせず、又は注射済票を着けなかつた者

きびし~いっ!!!


ご存知でしたかぁ~


そういえば、お友達のカイ君は、ちゃんと着けていたなぁ・・・

知らないのは、かぁちゃんだけか・・・反省ものだな。 ← 今更、遅いけど。







スポンサーサイト
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
りゅうさんが・・・
プロフィール

cou

Author:cou
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのりゅう。
ボールが大好きな、男の子です。
神奈川県の真ん中辺りで、龍父と、かぁちゃん(cou)と暮らしていましたが、2012年5月16日(水)朝、お空に上っていきました。
享年 9歳4ヶ月と8日。
りゅうさんと仲良くしてくれて有難うございました。

いくつになったの ver2
りゅうさんがお空に上って
カテゴリー
リンク
Archiveα+Daycount
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。