*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ばぁばに・・・
朝早くから東京のばぁばのお家へ行って来ました。
ばぁばには、りゅうさんが亡くなった事を知らせていません。

ばぁばは、お洗濯物を干している最中でした。
大腿骨骨折をしてから遠出は出来ないため、代わりにお買い物など毎週手伝っています。
だから、私が 「 こんにちは~」 と声を掛けても、「 いらっしゃ~い♪」 だけ・・・
でも、私の後ろから龍父の 「 こんにちは~」 の声が聞こえたら、

「 りゅうも、来たの~♪ ?」 ← 龍父=車+りゅうも一緒の発想

「 えっ!? あぁ・・来たよ。」

直ぐにお部屋の中に入って来て、「 りゅうちゃ~ん、いらっしゃ~い♪ りゅうちゃ~ん♪ 」

「 あれ? りゅうちゃんはどこ?」


「 りゅうは、ここだよ・・・」

20120520 004

ばぁば、ポッカ~ン・・・

「 りゅうね、亡くなったの・・・これ、りゅうのお骨が入っているの。」

「 えっ・・・連休に具合が悪いって云っていたけどダメだったの? そうなの・・・」 と涙ぐみます。

実は、ばぁばは動物が苦手なのですが、りゅうだけは大丈夫で、「 お~嫌だ。」 とか云いながら、舐められていました。
りゅうも、ばぁばが甘いのを知っているので、ご飯の時は側を離れません。
まっ、あげる楽しみ、貰う楽しみもあるので少しの間は我慢して見ていますが、途中でダメだし。
二人とも、ちょっと不満気な顔をしますが、何でも度を越したらダメだからね。
ばぁばの座椅子の上を陣取っていることもあります。

「 りゅうちゃん、ほらお膝においで♪ 」 なんて誘っている時もありましたが、
りゅう、重くて、ばぁばの足に悪いからダメだよ、と私からダメだし。
でも、先日行った時に抱かせてあげれば良かった。
ばぁば、重くても抱きたかったんだよね。

りゅうさんと旅行も沢山行きました。
りゅうさんも、ばぁばも、沢山の思い出が出来たよね。

ばぁば、りゅうさんとの思い出を、またゆっくり話そうね。

午後から来客があると云うので、早々に帰路につきました。




スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
りゅうさんが・・・
プロフィール

cou

Author:cou
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのりゅう。
ボールが大好きな、男の子です。
神奈川県の真ん中辺りで、龍父と、かぁちゃん(cou)と暮らしていましたが、2012年5月16日(水)朝、お空に上っていきました。
享年 9歳4ヶ月と8日。
りゅうさんと仲良くしてくれて有難うございました。

いくつになったの ver2
りゅうさんがお空に上って
カテゴリー
リンク
Archiveα+Daycount
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。