*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
緊急入院
カラ-ドップラー検査のお迎え時間は、6時。
りゅうさんに早く会いたくて、20分前に到着。

お迎えに行く前に、ご近所のスーパーのペット用品売り場でふと見つけたジェルマット。
先日から考えていたジェルマットには遠く及ばないけど、取りあえずお目当てのジェルマットが決まるまでの繋ぎと云う事で、何枚あってもいいやと購入して来ました。
冷たくて喜んでくれるかな。
近日中に、もっと素敵なジェルマットを手配するからね。

20120514 005

でも、今日りゅうさんは、このジェルマットを使う事が出来ません。
思っても居なかった検査結果が出ました。

生化学検査報告書
20120514 004

血液検査報告書
20120514 001

クレアチンとBUNの値が急上昇してしまっています。
急性腎不全
このままだと、5~10日です。と先生に告げられました。
こんなに簡単に命の期限が伝えられた事に戸惑いが隠せません。

でも、頑張りました。
頑張って先生のお話をお聞きました。

お預かり(入院)して、集中的に治療して行きたいので入院させてください。と先生。
明日も数値が上がってしまったら、本当に危ないと。

入院期間もいつまで続くかまだ未定だけど、3日間が山場ですかね。
この間に、数値が少しずつでも下がってくれたら良いのですが。

あとは、りゅうさんの生命力を信じることしか出来ません。

入院なんて考えていなかったので、先生が待合室で暫く抱いていますか?と仰ってくれましたが、
今、りゅうさんを抱いたら連れて帰って来てしまいそうだったので、先生にお任せしました。

私達が診察室を出る時、なんで僕を置いて帰っちゃうの?とビックリした顔をしていました。


大丈夫だよ、今度お家に帰る時はみんな一緒で元気になって帰るんだから♪


帰宅途中、親元に連絡。
やはり考えていなかった事態に驚いていました。
いつもご心配ばかりお掛けしてすみません。
T動物病院の院長先生に確認して頂いたら、クレアチニンが10に近くなければ大丈夫だよ、との事。
りゅうさん、まだ期待大です。大丈夫、大丈夫。

前回の検査結果を連絡しないで、「心配していたのにっ!!!」と凄く怒られた友人にも連絡。
事の顛末を静かに聞いていた彼女が一言、「良かったね・・・」
えっ!? 良かった??? なに???
「一歩手前でも治療を受けて治る期待があるんだから良かったじゃない。」
そうだ、良かったんだ。
この友人の一言ですぅ~っと楽になりました。
数年前1年の間に愛犬3頭を自分で看取った彼女からの重い言葉でした。
ありがとう~♪

東條先生にも治療(気)して貰える様にメールしました。
これで大丈夫っ!

でも、少しでもりゅうの事を考えると涙が溢れてきます。
余りのショックに対応しきれない自分がいます。

大丈夫っ! りゅうを信じて、先生を信じて預けてきたのだから。
連れて帰って来ても何もしてあげられないのでは何も意味がないんだから。
少しでも、良くなる可能性があるなら、その可能性にかけます。

頑張れっ!りゅうっ!早く元気になって帰っておいで!



スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
りゅうさんが・・・
プロフィール

cou

Author:cou
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのりゅう。
ボールが大好きな、男の子です。
神奈川県の真ん中辺りで、龍父と、かぁちゃん(cou)と暮らしていましたが、2012年5月16日(水)朝、お空に上っていきました。
享年 9歳4ヶ月と8日。
りゅうさんと仲良くしてくれて有難うございました。

いくつになったの ver2
りゅうさんがお空に上って
カテゴリー
リンク
Archiveα+Daycount
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。