*All archives* |  *Admin*

2017/07
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初、夜間病院
昨夜、初めて夜間病院に行って来ました。


20120512 014

昨日の夕方、のんびりとジェルマットはどれがいいかな?なんてアップしていました。
りゅうさん、何も変わった様子はありません。
それより、遊ぼう~♪って、ボールを持って来る元気もあり、それを静止するのが大変な位でした。

お夕飯の食い付きは、ちょっと悪かったのですが完食しています。

私達もお夕食を食べて、暫くしてから龍父はいつものウォーキングに出掛けました。
その後、暫くしてりゅうさんの様子が変な事に気付きました。
呼吸が荒く、ウロウロと落ち着きがありません。
肺水腫を起こすと、この様な行動をするらしいと、聞いて、
龍父に直ぐに電話して、即効帰宅してくれるようにお願いしまいた。

今、りゅうさんを診て頂いているH病院に電話してみましたが、電話では様子が分からないので連れて来て下さい、と言われましたが、診療時間があと数分で終わってしまいます。
45分まで待ちますので、それまでに連れて来てください。と・・・
今ここに、龍父が居たら行けたと思いますが、急いで帰宅途中です、間に合いません。

では、夜間病院にカルテを送っておきますので、夜間病院に行ってください。

この時は、もう少し待ってくれても・・・と思いましたが、冷静になってみれば先生の行動は当たり前だし、的確な判断だったと思います。
カルテを送って頂いていたお陰で診察がスムーズに行きました。

聴診の結果、肺水腫はを疑う所見は認められませんでした。
エコーで心臓を確認したところ、左心室の遠心性拡大は著明で収縮も弱く、循環が悪いことが考えられるそうです。
おそらく右心室でも逆流があるのでは?血中炭酸ガス濃度が高くなっているのでは?と思われ、それによる代償性の呼吸数増加ではないかということらしいです。

今後のことを考えると酸素テントを用意された方が良い様に思われます、とのこと。

心臓の大きさから利尿剤(ラシックス)を一時的に増量することになりました。
今回は注射での投与をしました。

注射のあと、りゅうさんの顔が変です。
目もキョドっています。

先生、りゅうの顔が変なんですけど~っ!、と叫んだら

眼振があるな、これは脳梗塞かも知れない。

えっ! 脳梗塞!?
思っても居ない展開です。
私の頭の中はパニック状態です。

ちょっと床に下ろしてください。
りゅうさん、ふらついて立てません。

左前脚を上げたままです。

えっ、今、脳梗塞になったのですか?

そうです、今です。

直ぐに血管拡張剤を飲ませてくれました。

病院に居る内で良かったです。
自宅で起こっていたら、パニックになっていたでしょう。


まだ、ふらつきは残っていましたが、脳梗塞だとしても広範囲ではないので大丈夫でしょう~とのことです。
あとは時間の問題です。

先生、時間って?

数週間から、数ヶ月です。

あっっ! 時間って今日ってことではないのですね。
やっぱり、日にちが掛かるのですね。
一日も早く、ふらつかないで歩ける様になりますように。

帰宅後、1時頃、チーに連れて行きました。
ふらつきながら、自力でチーをしました。

その後も、ウロウロしながらも横になってくれたので就寝となりました。
龍父はリビングで。
私は安定剤を飲んだお陰で、3時間くらい寝られました。




<長くなるので続きます。>






スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
りゅうさんが・・・
プロフィール

cou

Author:cou
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのりゅう。
ボールが大好きな、男の子です。
神奈川県の真ん中辺りで、龍父と、かぁちゃん(cou)と暮らしていましたが、2012年5月16日(水)朝、お空に上っていきました。
享年 9歳4ヶ月と8日。
りゅうさんと仲良くしてくれて有難うございました。

いくつになったの ver2
りゅうさんがお空に上って
カテゴリー
リンク
Archiveα+Daycount
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。