*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィラリア予防
フィラリア予防のお知らせが届きました。




りゅうの事を、A 動物病院には、知らせてなかったからね。


お知らせにも書いてありますが、飲ませるタイプのノミ・ダニ駆除剤が出来たとか。

そういえば最近は、注射1本で、1年間のフィラリア予防が出来ちゃうみたいですね。
怖っ!




スポンサーサイト
早く云ってよね。
アニコム保険の継続用紙が届きました。





昨年と同じ50%の契約なら・・・ このままだけど、

NEC_0296.jpg


今年は、70%にしようと思っていたので、 の金額になるはずでした。

NEC_0297.jpg

まっ、必要なくなってしまいましたが・・・


必要がないので、「 継続しません。」 の連絡をしなくてはね。

変更手続きは、WEB で出来るらしいので、早速手続きをしようと思ったら・・・
1ヶ月を経過したら、WEB では手続き出来ないそうです。

と言うことで、電話連絡。
亡くなった事をを伝えたら、書類を送って頂けるそうです。

で・・・ここからが重要なんですが・・・

亡くなった場合、死亡証明書みたいな物が必要なんだそうです。
書類を直ぐに書いてくれる病院もあるそうですが、普通は病院側からは書いてくれません。
一言お願いして書いて貰った方が後々の手続きが簡単です。 ← そんな場合じゃないけどね


私は、「 火葬しましたか?」 と聞かれました。
「 はい。」 と答えたら、「 その業者さんの領収書とかに死亡日が書いてありませんか?」 と聞かれました。

「 書いてありません。」 と答えたら、書類をもう一枚記入しなくていけないそうです。
書類を書く事は問題ありません。

ちなみに 「 死亡ではなく普通に解約する場合は書類は必要なんですか?」 と聞いてみました。

必要ないそうです。

電話に出られている方は、とっても丁寧にお話してくれてはいるのですが、なんだか空しくなってきてしまい、思わず涙ぐんでしまいました。 ← まだまだ修行が足りません

なんで、亡くなった場合だけ死亡診断書(証明書)を提出しなければいけないのか。

それはね・・・

死亡日に遡って掛け金が戻るんだそうです。

なぁ~んだ、それならそうと早く云ってよね。 ← 契約書を読まないのが悪いんだけどね

それを先に云って貰えれば、こんな悲しくて空しい思いをしなくても良かったのに。



だからね、アニコムに加入している方は覚えておいてくださいね。






ほっ・・・
今日は、H動物病院の休診日です。

診療時間が過ぎてしまうと留守電になってしまうし、りゅうさんの生命力と24時間集中管理をして下さっているH先生を信じて、元気になったりゅうさんをお迎えに行く日を待つ事にしました。

今の龍父と私では何もしてあげることはできないからね。
出来るのは、りゅうさんを信じることだけ。

ドキドキしながら待ちます。
昨日に続き長い長い夜になりそうです。

りゅうさん、治療は痛くない? 辛くない? 我慢できる?

治療が楽な筈が無いのは分かっていても、元気になる為の治療だから頑張って。
本当は側に居て、ずぅ~っと撫でていたいんだよ。
りゅうさんに触れていたいんだよ。

りゅうさんも不安で寂しい思いをしていると思うけど、龍父もかぁちゃんも不安だし寂しいんだよ。
りゅうさんが、元気になって一日も早く戻って来てくれるのを待っているからね。

急変を知らせる電話も鳴らず。ほっ



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

15日(火)に書いてアップしていなかった記事。




緊急入院
カラ-ドップラー検査のお迎え時間は、6時。
りゅうさんに早く会いたくて、20分前に到着。

お迎えに行く前に、ご近所のスーパーのペット用品売り場でふと見つけたジェルマット。
先日から考えていたジェルマットには遠く及ばないけど、取りあえずお目当てのジェルマットが決まるまでの繋ぎと云う事で、何枚あってもいいやと購入して来ました。
冷たくて喜んでくれるかな。
近日中に、もっと素敵なジェルマットを手配するからね。

20120514 005

でも、今日りゅうさんは、このジェルマットを使う事が出来ません。
思っても居なかった検査結果が出ました。

生化学検査報告書
20120514 004

血液検査報告書
20120514 001

クレアチンとBUNの値が急上昇してしまっています。
急性腎不全
このままだと、5~10日です。と先生に告げられました。
こんなに簡単に命の期限が伝えられた事に戸惑いが隠せません。

でも、頑張りました。
頑張って先生のお話をお聞きました。

お預かり(入院)して、集中的に治療して行きたいので入院させてください。と先生。
明日も数値が上がってしまったら、本当に危ないと。

入院期間もいつまで続くかまだ未定だけど、3日間が山場ですかね。
この間に、数値が少しずつでも下がってくれたら良いのですが。

あとは、りゅうさんの生命力を信じることしか出来ません。

入院なんて考えていなかったので、先生が待合室で暫く抱いていますか?と仰ってくれましたが、
今、りゅうさんを抱いたら連れて帰って来てしまいそうだったので、先生にお任せしました。

私達が診察室を出る時、なんで僕を置いて帰っちゃうの?とビックリした顔をしていました。


大丈夫だよ、今度お家に帰る時はみんな一緒で元気になって帰るんだから♪


帰宅途中、親元に連絡。
やはり考えていなかった事態に驚いていました。
いつもご心配ばかりお掛けしてすみません。
T動物病院の院長先生に確認して頂いたら、クレアチニンが10に近くなければ大丈夫だよ、との事。
りゅうさん、まだ期待大です。大丈夫、大丈夫。

前回の検査結果を連絡しないで、「心配していたのにっ!!!」と凄く怒られた友人にも連絡。
事の顛末を静かに聞いていた彼女が一言、「良かったね・・・」
えっ!? 良かった??? なに???
「一歩手前でも治療を受けて治る期待があるんだから良かったじゃない。」
そうだ、良かったんだ。
この友人の一言ですぅ~っと楽になりました。
数年前1年の間に愛犬3頭を自分で看取った彼女からの重い言葉でした。
ありがとう~♪

東條先生にも治療(気)して貰える様にメールしました。
これで大丈夫っ!

でも、少しでもりゅうの事を考えると涙が溢れてきます。
余りのショックに対応しきれない自分がいます。

大丈夫っ! りゅうを信じて、先生を信じて預けてきたのだから。
連れて帰って来ても何もしてあげられないのでは何も意味がないんだから。
少しでも、良くなる可能性があるなら、その可能性にかけます。

頑張れっ!りゅうっ!早く元気になって帰っておいで!



伝えるって難しい
今日も朝一で病院です。

今日も、500ml の皮下注射をしました。

朝ご飯にササミを少し食べました。
でも余り食い付きは良くありませんでした。

病院に行く前に、お天気も良いのでお洗濯やらお掃除やら、忙しい。
お掃除するのに当然ながら掃除機を出してきたら・・・

りゅうさん、反応してくれました。
以前みたいに飛んで来た訳ではありませんが、玩具を持ち出して来ました。
それが丁度知的玩具と云われている玩具だったので、チャンスとばかりにフードを挟んでみました。
フードは全然食べなかったりゅうさんが、玩具から外して食べています。
追加してあげて、合計9粒。(笑)
いいのです、9粒でも食べてくれたら。

日曜日だからでしょうか、道路も空いていて病院に一番乗りしてしまいました。

りゅうさん皮下注射の間、待合室で待っていました。
暫くしたら、りゅうさんの声が聞こえます。
フゥ~ン・フゥ~ン 結構大きく聞こえます。
えっ!? どうしたの? 何かあった? 痛いの?
ドキドキ・・・

りゅうさん、昨日より少し元気が出てきたらしく抵抗していたみたいです。
先生が笑いながら、昨日より力が出てきたよと。

そういえば、昨日は声なんて一切聞こえませんでした。
それだけ、ぐったりしていたのかな。

今日は皮下注射だけなので、直ぐに終わりました。
自宅では普通に過ごしてください。と先生から注意事項。

自宅に戻り、普通に過ごしていたはずですが・・・

りゅうさん、夕方になってもチーをしません。
は下痢です。

ちょっと心配になって、H動物病院に電話してみました。
直ぐに来てくださいと、云われたら間に合う時間です。

でも、輸液が回っている状態ですから明日予定通り来てください。
だけ、でした。

う~ん・・・聞いたこととちょっと違うんだけどなぁ。
食欲が無くて、お水も余り飲まない、ちーもしない・・・

輸液が回っているなら、チーが出なくてはおかしいでしょね。
腎臓にダメージ? と思い、早めに聞いてみたのだが・・・
伝えるって難しい。





カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
りゅうさんが・・・
プロフィール

cou

Author:cou
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルのりゅう。
ボールが大好きな、男の子です。
神奈川県の真ん中辺りで、龍父と、かぁちゃん(cou)と暮らしていましたが、2012年5月16日(水)朝、お空に上っていきました。
享年 9歳4ヶ月と8日。
りゅうさんと仲良くしてくれて有難うございました。

いくつになったの ver2
りゅうさんがお空に上って
カテゴリー
リンク
Archiveα+Daycount
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。